シアリスをバイアグラやレビトラと比較 -ED治療薬選びのコツ-

シアリスの勃起効果を、バイアグラやレビトラと比較すると

専門クリニックでEDの治療を行う場合はシアリスやバイアグラ、レビトラが処方されます。ED治療薬を服用した際の硬さなどについては個人差があります。

バイアグラは世界で初めて製品化された勃起不全の治療薬です。アメリカに本社があるファイザー製薬が製品化に成功し、日本では1999年3月に発売がスタートしています。最近は水なしでも服用できるフィルム状のタイプもあります。バイアグラは世界的に有名で長い実績があるため、多くの男性が安心感を持って使用しています。

3種類のED治療薬の中で、最も即効性があるのはレビトラになります。レビトラは2番目のED治療薬で、開発したのはドイツに本社があるバイエル薬品です。水に溶けやすい性質がありますが、この性質は他のED治療薬にはないものです。

シアリスは3番目に発売され、世界で最も人気があるED治療薬として知られています。日本では2007年9月から販売され、多くのクリニックで処方シェアのトップに輝きリピーターも多いです。

3種類のED治療薬は勃起不全に効果を発揮しますが、それぞれ異なる特徴があります。共通しているのは、3種類とも血管を広げる作用によって、性的刺激を受けた時の勃起を補助する医薬品であることです。

シアリスの効果が出る時間を、バイアグラやレビトラと比較すると

服用タイミングはバイアグラとレビトラが性行為の1時間前で、シアリスが性行為の3時間前です。シアリスは持続性においてバイアグラやレビトラに大きく差をつけています。
バイアグラとレビトラは作用時間が4時間から6時間なので、男性はED治療薬を服用するタイミングに気を使う人が多いです。シアリスは10mgだと20時間から24時間、20mgだと30時間から36時間にわたり効果が持続します。
服用のタイミングに気を使わずに済み、ストレスを軽減できます。金曜日の夜に服用すると日曜日のお昼まで作用が継続するので、海外ではウィークエンドピルと呼ばれています。

シアリスは世界中で人気があるED治療薬として、発売されてから現在まで1000万人以上の患者が使用し、2013年8月にシェアで世界トップになります。日本でも大人気ですが、患者によっては処方できない人もいます。
硝酸剤を使っている人が服用すると、急激に血圧が低下して危険です。性交中に狭心症を起こしたことがある人、3ヶ月以内に心筋梗塞を起こしたことがある人も服用を控えます。コントロールが難しい高血圧や極度の低血圧を抱えている人も服用できないことがあります。持病などがあり服用している薬がある人は、必ず医師に報告しておきます。

シアリスが食事で受ける影響をバイアグラやレビトラと比較すると

ED治療薬を服用する場合、食事の影響も考える必要があります。バイアグラは食事と併用すると効果が半減する可能性があるので、空腹時か食事をしてから2時間後に服用します。食後に服用する場合は、できるだけ軽いものを腹7分目くらいを目安に食べます。 レビトラはバイアグラに比べると食事の影響を受けにくいものの、条件があります。脂質の高い食事を摂ると、効果が弱まることがあります。

シアリスの場合は、800kcalまでは食事の影響がないです。シアリスを服用して効果をしっかり出したい人は、事前に800kcal以下の食事メニューをリストアップしておくと食べ過ぎを防ぐことができます。800kcal以下の食事なら問題ないですが、バイアグラやレビトラと同様に空腹時に服用した方が効果的です。

男性の中には食後の性行為の有無が相手次第という人もいます。そのような場合は、できるだけ焼肉など脂質の多い料理は避けて和食を中心にしたメニューを選ぶといいです。お腹いっぱい食べずに腹7分から腹8分までにして、食後は2時間くらいしてから服用すれば薬の効果をより引き出すことが可能になります。

シアリスの副作用を、バイアグラやレビトラと比較すると

ED治療薬は勃起不全を治す効果があり男性にとっては嬉しい治療薬です。3種類とも比較的副作用が出にくい治療薬ですが、それぞれ軽い症状がいくつか報告されています。

シアリスの副作用をバイアグラやレビトラと比較すると、共通しているのは頭痛とほてりです。頭痛とほてりは、血管を広げる作用により症状が出ます。時間が過ぎれば症状が軽くなり、自然に治ることが多いです。
国内での治験データを見てみると頭が痛くなった人は約13%で、ほてりや紅潮の症状が出た人は約9%です。
一過性の視覚異常が出る人もいます。青色と緑色の区別がつかない人や眩しく感じる人がいるので、服用後しばらくは自宅にいた方が安心です。

シアリスは重い副作用はまずありませんが、まれに持続勃起症を発症する人がいます。
持続勃起症は、痛みが出る勃起が4時間以上続きます。持続勃起症の症状が出たら、速やかに病院へ行き専門医の診察を受けます。
他には視力が著しく低下するNAIONも報告があります。蕁麻疹や粘膜障害、かゆみなどの症状が出る人もいます。

体に異常が出たら放置せずに担当の医師に相談します。医師に相談すれば、治療薬の減量や投与中止など適切な処置を行ってくれます。

シアリスの薬価を、バイアグラやレビトラと比較すると

勃起不全の治療でバイアグラやレビトラ、シアリスを処方してもらう場合は自由診療になります。自由診療の支払いは全額自己負担で、ED治療薬の使用にあたっては医師の処方箋が必要になります。
ED治療を受けている患者にとって気になるのが薬価です。ホームページを持っている専門クリニックの中にはED治療薬の価格を掲載しているクリニックも多いので、患者側が比較しやすくなっています。

世界トップシェアのシアリスはバイアグラやレトビアに比べて価格は高いですが、効果の持続時間を考えると高くないというのが愛用者の一般的な意見です。ED治療は保険外診療なので、クリニックによって価格が異なります。薬価も異なりますが、初診料や診察料なども若干違います。専門クリニックの中には初診料や診察料の必要がなく、必要なのはED治療薬の費用だけというクリニックもあります。

ED治療薬はそれぞれ特徴があり成分も異なります。優れた治療薬であっても、体質に合わないと利用できないこともあります。シアリスは効果の持続時間を考えると最も優秀ですが、患者によって効きやすい人と効きづらい人がいます。
ED治療薬を選択する場合は、自分の体に一番合う治療薬を選択することが大切です。



勃起薬の通販商品

  • カマグラゴールドのパッケージ写真
    ED治療薬 カマグラゴールド 4錠 2,380円~
    詳細情報
  • スーパーカマグラのパッケージ写真
    ED・PE治療薬 スーパーカマグラ 4錠 2,580円~
    詳細情報
  • バリフのパッケージ写真
    ED治療薬 バリフ 10錠 2,980円~
    詳細情報
  • タダリスSXのパッケージ写真
    ED治療薬 タダリスSX 4錠 2,180円~
    詳細情報
  • マカのパッケージ写真
    滋養強壮サプリ マカ 90錠 3,240円~
    詳細情報
  • タウリンのパッケージ写真
    滋養強壮サプリ タウリン 100錠 2,480円~
    詳細情報
  • サイズプロウルトラのパッケージ写真
    滋養強壮サプリ サイズプロウルトラ 30錠 6,980円~
    詳細情報

ページの先頭に戻る