3大ED治療薬の効果と副作用を解説!

3大ED治療薬の効果と副作用を解説!

ED治療薬の代表といえばバイアグラですが、他にもレビトラ・シアリスといった3大ED治療薬があります。
この3つのED治療薬は、世界的に見ても多くの国で販売されています。

それぞれ効果や副作用を詳しく解説していきます。

ED治療薬の効果

3大ED治療薬の有効成分

バイアグラ:シルデナフィル

レビトラ:バルデナフィル

シアリス:タダラフィル

これらの有効成分は殆ど同じような働きを持ちます。

EDの原因となるPDE-5酵素の働きを阻害します。
勃起を起こすためには環状グアノシン一リン酸という物質が必要になります。
しかし、PDE-5酵素が悪さをすると、環状グアノシン一リン酸を分解してしまうため、勃起が起こらなくなるのです。

環状グアノシン一リン酸を分解させないために、PDE-5酵素の働きを阻害することで勃起を促すというのがED治療薬の主な効果です。

また、血管を拡張させる効果があることで、血液を陰茎に届けることができます。
血液が集まることで勃起を促す効果もあります。

それぞれ有効成分は違いますが、主は働きは同じです。

バイアグラは硬さに定評
レビトラは効果の即効性
シアリスは効果の持続力

同じ働きをするED治療薬なので、それぞれの特性で選んでみても良いかと思います。

ED治療薬の副作用

ED治療薬は医薬品となるため、副作用が存在します。

基本的には副作用は効果が発揮されている証拠でもあります。
あまり強い症状でなければ心配する必要もありませんし、薬の効果が消失すると共に副作用もなくなります。

バイアグラ

  • 頭痛
  • めまい
  • ほてり
  • 動悸
  • 悪心
  • 目の充血
  • 鼻炎
  • 発疹
  • 頻脈
  • 不眠症
  • 下痢
  • 腹痛

バイアグラの副作用についてはこちらを参考にしています。
医療用医薬品 : シルデナフィル

レビトラ

  • ほてり
  • 頭痛
  • めまい
  • 鼻閉
  • 消化不良
  • 頻脈
  • 不眠症
  • 肝機能検査以上
  • 呼吸困難
  • そう痒
  • 腹痛
  • 下痢

レビトラの副作用についてはこちらを参考にしています。
医療用医薬品 : レビトラ

シアリス

  • 潮紅
  • 消化不良
  • 筋痛
  • 鼻閉
  • 動悸
  • ほてり
  • 目の充血
  • 悪心
  • 下痢
  • 口内乾燥
  • めまい
  • 鼻炎
  • 疲労

シアリスの副作用についてはこちらを参考にしています。
医療用医薬品 : シアリス

世界初のED治療薬はバイアグラ

バイアグラといえば、世界で初めて販売されたED治療薬です。
バイアグラが登場したのは1998年アメリカです。
初登場から現在に至るまで、ED治療薬のパイオニアとして人気を集めています。

他のED治療薬よりも長い歴史を持つバイアグラは、安全性も抜群です。
そもそもがバイアグラは狭心症の治療薬として開発されていた薬です。

しかし、狭心症の研究の過程でどうやら勃起を起こすことができるということが判明。
その後、ED治療薬として研究され販売されるようになりました。

バイアグラはかなり強い効果を持っていますが、その反面副作用の発現リスクも高くなっています。
ただ、その副作用さえも覆すような効果があるので現在も人気のED治療薬です。

なんといってもバイアグラは勃起力がNO,1です。
レビトラ・シアリスもしっかりと勃起は起こりますが、バイアグラは硬さが出るという特徴があります。
勃起力・硬さが強いので、かなりオススメです。

バイアグラジェネリックについて詳しくはこちらをご覧ください。
バイアグラジェネリック

正規品バイアグラについて詳しくはこちらをご覧ください。
正規品バイアグラ